人騒がせな猫

日曜日の午前、台所から驚嘆の声が、何事かと見に行くと勝手口のガラス戸越しに猫の後ろ姿が、あった。息は、しているらしく死んでは、いないみたいで、なにやら動けない様子である。こちら側からだと胴体部分しか見えないので表側へ回って見る事にした。(正直猫は、大の苦手である。)なんと写真の通りである。

Sn3j0172 顔が、何かにはまっているようだ。正直困った事になった。なにせ猫は、触るのも苦手である。しかし酸素不足なかの苦しそうだ。とりあえずかぶった容器を持ちあげてみたが、はまったままで取れない。そこへちょうど近所の人が、きたので取ってもらった。取れたとたん猫は、一目散に逃げていってしまった。

とりあえずよかった。しかしなぜこんな事になったのか。

原因は、飼育している魚のエサを狙ってきたのだ。水槽の廻りには、エサが、散乱していた。

Sn3j0175_3

Sn3j0174_2

と言うことは、たびたび猫は、来訪しているということか。

教訓 空の容器は、さっさと片づけ整理.整とんしろという事だ。猫もこれに懲りて二度と来ない事を願うばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのミシン

汚れ水を処理するサラシ袋が、無い。女衆もいない。サラシは、ある。

ミシンもある。(最近買った)。自分で作るしかない。しかしミシンを使った事がない

(使っている所は、見てるが)。購入時ついていたビデオを参考にやってみた。

Misin2_2 針の糸通しが、うまく行かないビデオの説明も簡単すぎる。

繰り返し見ること数十回やっと通った。縫い始めれば、簡単だ。仕上がり具合は、

どうでもいい。漏れなければ、いいのだ。

Misin1_2 5枚ほど作った。正味90分。これで終わろう・・・・・・・

Misin_2

| | トラックバック (0)

強風 中止

ゴンドラの移動が、終わり、今度は、一番風の影響を受けやすい箇所だ。

午前中打ち合わせのため、とりあえず職人1人で作業。

9時ごろ風に煽られ作業出来ないと連絡が、入り中止とする。 安全第一

| | トラックバック (0)

ひさしぶりのゴンドラ作業

 今日からしばらくの間(10日間位か)ゴンドラに乗る事になってしまった。

なにせ17年ぶりなので気が重いが、乗り始めれば、なんとかなるだろう。

     Gondora_2              Gondora1_8

 当初一人でと考えていたが、思ったよりせまい為、材料を置くと左右への動きが、困難で

能率が、極端に悪いので中央部に材料を置き左右に分かれて二人(勿論免許持ちです)での作業とする事にした。作業は、4工程、1日2回出来る作業もあるので、3日間で次へ移動する計算だが、今回は、風の影響は、受けにくいが、次から予定通りいけるか。

しばらく業務連絡等は、携帯電話になるだろう。

仕事が、終わって ~~~疲れた。

| | トラックバック (0)

地震

5時7分 ちょうど仕事着に着替終わった所でグラッときた。すごい揺れ方だった施工中ノマンションの足場とあまり丈夫でない事務所が、頭に浮かんできた。食事もそこそこに現場へ向かう異常は、みられずほっとする。続いて事務所だ物の散乱は、あるものの無事だった。これが、昼間 足場の組立や解体中だったらと想像すると寒気がする。

7時30分 大工さんから電話が入る。お客さんの家の瓦が、落下し、道路が、土まみれになってしまったので洗浄して清掃をしてくれとの事。

9時 とりあえず見に行く。雨も降ったのか道路(私道)が、黄土色に染まっていた。今日予定を片付けて再度来ることにする。

15時 洗浄機をしたくし息子を連れて清掃に向かう。よく見るとかなり土が積もっているところ有りスコップで余分な土を取り除いて洗浄を開始す。道路の端が歩道もあり交通量も多くおまけに信号も近くにあって車が停車するので神経を使う。しばらくすると急に雨が降り出しどしゃぶり(豪雨である)になり体は、びしょ濡れだが、洗うには、ちょうど良かった。

16時 大工さんも手伝いにきた。助かった。

18時 やっと終わった。

しばらく地震の話題になりそうだ。今日は、これで終わり

| | トラックバック (0)

 水性廃棄物分離機 その後

ようやく見つかった分離する為のフィルター袋

色々な物を使ってテストしてみたが、№1は、サラシであった。

  Water11

フィルター袋装着

Water12_3 汚泥水

  • Water9 分離材混入

Water10

攪拌中

 Water6

およそ2分

Water5

排出

Water1

この位分離できれば、上等である。

(自己満足)

Water17

分離後の水の排出

Water13_2

終了

| | トラックバック (0)

わざチャレ

浜松支部の技能士の協力で無事終了。

やさしかったか難しかったかどっちだろう??

| | トラックバック (0)

わざチャレ

  題材が、決まってきた。仕事がら身近な家のデザインにした。

Beni3  Beni1   

人数分つくらなければ....

| | トラックバック (0)

わざチャレンジ教室の準備

わざチャレンジ教室の詳しい事は、静岡県ホームページのわざで検索して。

そろそろ6月9日に実施されるわざチャレの準備をしなければならない時期になってきた。

前回と同じ題材なら悩む事は、ないが、

       Beni2_2

少し変えてみようと思ったので悩む事となった。

なかなかイメージが、沸かないから今日は終わり.ふと浮かぶだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランティア

明日は、塗装組合の年間行事の1つであるボランティア活動です。

今年は、幼稚園の遊具の塗装です。

不安は、天気だけである。

| | トラックバック (0)

«自作 廃棄物分離機